ゴルフはマイペースにプレーを進めるため、ある程度高齢になっても楽しむことができる、おもしろいスポーツです。

Yahoo! JAPAN

  •  WEB検索
  •  サイト内検索

紳士のスポーツ、ゴルフ

シニアになっても楽しいゴルフ

このエントリーをはてなブックマークに追加

ゴルフは長く楽しめるスポーツです。プロの選手でも、野球やサッカーなどの選手は10代から20代、30代までに活躍のピークを迎え、その後引退していくものですが、ゴルフに限っては50才を超えても尚、続けることが可能です。50才以上を対象にしたシニア大会も催されています。一般のゴルファーになるとそれはますます顕著で、70才を超えてプレーしている人も少なくありません。高齢になってもゴルフができる理由は、マイペースにプレーできるからでしょう。他の球技とは違い、ダッシュもジャンプもしなくていいですし、高速で飛んでくるボールに対応する必要もありません。自分のペースで球を打ち、自分のペースで歩いていけば良いのです。

また、ゴルフは精神性の高いスポーツです。よく言われることですが、ゴルフには審判もいなければ敵もいません。自分自身と闘うスポーツなのです。一打ミスをしても、落ち込んだり腐ったりせず、気分を切り替えて次の一打で回復することができるか。いかに良い調子を保ちつづけることができるか。そういったことが鍵になります。飛距離の点では若い人たちのほうが有利ですが、精神面、とくに忍耐力や自制心といった点では、人生経験の豊富な年配ゴルファーのほうが秀でている場合が多いのです。そういうわけで、ゴルフは、子供から高齢者まで三世代にわたって楽しめることができる、奥深くておもしろいスポーツなのです。


Copyright(c) 2017 紳士のスポーツ、ゴルフ All Rights Reserved.